免疫力に自信ありますか

生命の鎖と言われている46種類の必須栄養素を含む
スーパーパーフェクトフード 玉樹ビーポリン

玉樹ビーポリンの産地はアメリカ・アリゾナ州・フェニックス
アリゾナ州はアメリカ国内の中でも無農薬な有機栽培を厳守する州であり、青く澄み渡った空、汚染のないクリーンな空、地面を埋め尽くす美しい花々…。
花粉採取で大切なポイントは花粉が農薬にさらされていないこと…。

玉樹ビーポリンはフェニックス市の全面的な協力のもと無農薬栽培の花の花粉を採取。
ミツバチは一回の飛行で1500もの花を回ってくると言われています。
その精力的な活動の源は、受粉しながら自分自身、花粉を食べることにあります。

玉樹ビーポリンには必須アミノ酸をはじめ、幼児期に必要なヒスチジン・アルギニン酸他。
アミノ酸26種、ビタミンA ・B群・葉酸・ビタミンC・E等ビタミン19種。
特にビタミンP(ルチン)が多く含まれ、毛細血管を強化して高血圧を防ぎます。
カルシウム・鉄・銅・硫黄・ケイ素、その他重要な希有元素等ミネラル28種がバランス良く含まれています。
それ以外にも酵素、補酵素12種、ホルモン様物質。
抗ウィルス性物質(天然の抗生物質)等栄養素が豊富に含まれています。
なかでもP物質(ガンマオリザノール類似物質)は間脳を若返らせます。

玉樹ビーポリンはボーリン研究所の厳しい検査のモニターを受けています。
このボーリン研究所は米国農務省・米国食品薬事局・法務省・その他政府指定団体の権威ある検査、モニター機関です。

玉樹ビーポリンは食品として花粉の栄養素を失わずにしかも消化吸収を良くするために特殊なプロセスをほどこしています。

玉樹ビーポリンは厚生省食料資源開発協会の研究したフリーズドライ製法により製品化しています。

フェニックスの地面を埋め尽くす花、花、花。
そこに飛び交うミツバチ。
自然の神秘な営みを感じずにはいられません。
玉樹ビーポリンの生まれ故郷がここにあります。
この美しい自然の中で驚異的な完全食品といわれる花粉が今日も採取されています。

関連記事

ページ上部へ戻る