アルカリ性食品の代表 クロレラ

クロレラには人間の身体に欠くことのできない46種類の必須栄養素が全て含まれています。
たんぱく質の含有率が高く、必須アミノ酸やビタミン類、ミネラル類も豊富に含んだアルカリ性食品の代表です。
またクロレラの特徴、濃い緑色は葉緑素の色です。
葉緑素はダイオキシン等を始めとした環境汚染物質、有害物質の体外への排泄を促します。
また特有成分のC・G・F(クロレラ・グロース・ファクター)は生物の成長を促進し、細胞を若返らせる働きがあります。

タマキクロレラは第二次世界大戦後に(財)厚生食糧資源開発協会で研究開発され、当時未来の食糧になるであろうと考えられていました。
現在クロレラは、野菜よりはるかに栄養価の高い食品として用いられています。
完全無菌タンク培養したクロレラを、そのまま粒に固めてありますので高純度・品質も一定です。
乾燥法は栄養価が損なわれないフリーズドライ製法を採用しています。
打錠時に接着剤や澱粉などは一切使用していません。
タマキクロレラの消化吸収率は86%(当社調べ)で、効率よく摂取していただけます。
毒性実験は世界的権威のある、英国ハンチンドン・リサーチ・センターで安全性が確認されています。

関連記事

ページ上部へ戻る