【玉樹の考え方】美しさの基本は「素肌美」と「健康」から。

体の根本から美しく健康に

いつまでも美しい肌と若々しさを保っていくためには「皮膚の機能を正常に働かせる」ことと「内面からの美容」が必要です。

「皮膚の機能を正常に働かせる」ためには、洗顔皮脂膜がキーワード。皮脂膜は肌を健康に保つ、保護クリームのような働きをしてくれます。健康な肌の皮脂膜は弱酸性で、これにより細菌やカビ等が肌の上で増えないように保護してくれているのです。化粧水や洗顔フォームの紹介でよく言われる、「お肌と同じ弱酸性」の根拠はここなのです。

一方「内面からの美容」を実現するためには、46種の必須栄養素を摂る、バランスのとれた食生活がキーワードになります。 しかし毎日の食事の中で、全てをバランス良く摂るのはとても大変です。それを補うためにすぐにサプリメントを摂ればいいという考え方ではなく、基本は健康的な食生活を送って頂くこと、それでもサポートが必要な時のために、玉樹では自然の恵みからなる天然素材のみを原料として製造した【ヘルシーシリーズ】【フェイシャルシリーズ】【ヘアシリーズ】を、お客様にご提供しております。

玉樹の考え方の根本は、「分子矯正医学」に基づく根本療法。詳しくは、こちらの記事をぜひご覧下さい

関連記事

ページ上部へ戻る