髪の乾燥にも内側からのケアを

最近、玉樹では「エステティック ヘッドコース」や、「ヘアケア商品(シャンプーやヘアローション、ヘアトニック)を雑誌等のメディアでご紹介頂く機会が増えています。それだけミセスの皆様が、ヘアのお手入れに関心を持たれているということなのでしょう。帝国ホテル1階にございます玉樹のショップにて、お客様とお話させて頂く機会が多いのですが、お肌や毛髪が乾燥しているお客様が多く思います。毛髪のケアは、外側からのヘアケアのみでなく、内側からのケアもお勧めしています。今回は、そのお話を詳しくさせて頂きます。

今は冬のまっただ中ですので、季節柄、ということももちろんあると思います。しかし、お肌の乾燥は気にされていても、毛髪や頭皮の乾燥までを気にされる方は少ないのではないでしょうか。髪が乾燥し出すと枝毛・切れ毛の原因になり、それを放置しておくと薄毛の原因になってしまうのです。キューティクルが開く事により乾燥しやすい毛髪になりますが、一時的にトリートメント等で髪をコーティングしても元の毛髪は変わりません。

それでは、どうやって毛髪の乾燥ケアをすれば良いのでしょうか。髪は「ケラチン」というたんぱく質からできています。実は、お肌の乾燥を防ぐのにも、髪の乾燥を防ぐのにも、上質のたんぱく質が必要不可欠です。1日に身体に必要なたんぱく質は体重の1/1000といわれています。体重が50kgの方は、50gが必要です。お肌や髪が傷んでいる人はそれよりも多く摂る必要があります。

玉樹のプロテインは、プロテインスコアが100です。身体に必要な、上質な必須たんぱく質がバランスよくそろっているため効果が早く現れます。大きなスプーン1杯10gとなりますので、ご自身の体重に合わせてぜひお試しください。お肌も髪も蘇ります。

プロテイン

プロテイン

関連記事

ページ上部へ戻る